HOME>CSRの取り組み>環境方針

環境方針

環境理念

株式会社日新およびグループ各社は、世界を舞台に、お客様に信頼される物流企業を目指すとともに、経済と環境の調和を経営の重要な柱としてとらえ、よき企業市民として持続可能な社会の発展に向け、「日々新たに」の精神で環境への負荷の抑制に努めます。

  1. 地球環境の保全と汚染予防のため、環境目的・目標を定め、定期的な見直しにより、継続的改善に努めます。
  2. 事業活動に関連する環境法規制と協定および同意事項を守ります。
  3. 省資源、省エネルギーおよび廃棄物の削減に積極的に取り組み、環境負荷の低減に努めます。
  4. 地球温暖化防止と大気汚染物質の抑制に配慮し、環境にやさしい物流サービスの提供に努めます。
  5. この環境方針は、環境活動を通して、全従業員に周知するとともに、一般に公開します。

2000年10月1日制定
2004年1 月1日改訂
株式会社 日 新

ダウンロード【205KB】PDF

環境目的

  • ・モーダルシフトの推進

    トラックによる長距離幹線輸送を地球に優しく、より低公害で(環境保全)効果的な(エネルギー効率)大量輸送が可能な内航海運、鉄道への転換を推進しています。

  • ・トラックの効率的な活用

    全国各地に張り巡らせたネットワークで、帰り便などを利用し効率的な運行をしています。

  • ・共同配送

    積みあわせにより無駄な運行を解消し、物流合理化とコスト削減を目指しています。

  • ・アイドリングストップの徹底

    輸送車両を駐車または、停車した時に、不要なアイドリングをしない事で、大気汚染や地球温暖化を防止します。

  • ・最新規制適合車両への代替

    トラックから排出される、NOX(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)を減らす最新規制適合車両に随時代替していきます

  • ・バッテリーフォークリフトへの転換促進

    有害ガスを排出するディーゼルフォークリフトから、環境に優しいバッテリーフォークリフトへの転換を推進しています。

  • ・紙使用量の削減

  • ・廃棄物排出量の削減

  • ・電気使用量の削減

  • ・産業廃棄物の適正処理

CSRの取り組み