2016年の物流関連情報

お手軽です!
税関HPでEPAの品目別規則が検索可能に
(2016年12月22日)

従来は、EPAの附属書の原文から輸出入貨物のHSコードの品目別規則を調べておりましたが、 この度、税関サイトの「原産地規則ポータル」で品目別規則の検索が可能になりました。 対象のEPAを選… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

更新されてます!
TPPに関するQ&A
(2016年07月08日)

昨年12月、政府はTPP協定でよく聞かれる内容について、「TPPに関するQ&A」としてホームページで公表しました。 今般、大幅に書き直された最新版として「27」のFAQが、わかりやすく… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

保存は義務です!
 EPA適用時に保存すべき書類の例示
(2016年07月08日)

 EPA税率を適用するためには、輸出しようとする物品が締約国の原産品であることを立証する必要があります。その立証の裏付けとなる書類に は一定期間(3~5年)の保存義務が課されます。 … 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

15番目です!
 日モンゴル経済連携協定が6月7日に発効
(2016年05月10日)

2012年3月に交渉開始した、日本とモンゴルの二国間の経済連携協定が、来月7日に発効することとなりました。 2015年度の財務省貿易統計によれば、日本→モンゴルへの輸出総額は 296… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

開設されました!
 税関HPに原産地規則ポータルサイト
(2016年04月06日)

  EPA税率を適用し、関税削減の恩恵を受けるためには、当然ながらその国(地域)の原産品である必要がございます。 そのためには、物品自体の国籍を決定するためのルールが必要で、この… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

2889ページです!
 TPP協定の仮訳文が公表されました。
(2016年02月03日)

  明日の署名式を前に、TPP(環太平洋経済連携協定)の協定条文の仮訳文が公開されました。 我が国の関税率表(譲許表)だけでも、実に980ページのボリュームで、最終章は2,889… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

決まりました!
 TPP署名式は来月4日に
(2016年01月21日)

  TPP参加12か国による署名式が、2月4日ニュージーランドのオークランドで行われる模様です。 今後、各国での国内手続きを経て、発効への運びとなります。 【朝日新聞デジタル… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

備えましょう!
 税関によるEPA税率適用後の事後確認
(2016年01月15日)

  我が国でEPA税率を適用して輸入通関した貨物については、税関による事後調査等の際に、その貨物の原産性を立証するための書面を求め られることがございます。 1月15日の税関… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

公表されました!
 TPP(環太平洋経済連携協定)の協定条文の暫定仮訳
(2016年01月07日)

  2015年10月5日大筋合意したTPP(環太平洋経済連携協定)の協定条文案の仮訳が公開されました。 詳細につきましては、内閣官房 TPP政府対策本部のホームページでご確認くだ… 続きを読む

サービス:国際輸送 > 通関

お役立ち情報