開設されました!
 税関HPに原産地規則ポータルサイト

2016年04月06日
サービス:国際輸送 > 通関

 

EPA税率を適用し、関税削減の恩恵を受けるためには、当然ながらその国(地域)の原産品である必要がございます。

そのためには、物品自体の国籍を決定するためのルールが必要で、このルールを原産地規則と呼んでいます。

この規則は、適用するEPAごと、輸出入する物品ごとに異なるため、正しく理解し、そして適切に運用する必要がございます。

今回、税関サイトに、GSP、EPA、TPP等を活用するための原産地規則に特化した情報が集約された「原産地規則ポータル」が開設されました。

以下、税関ホームページでご確認ください。

http://www.customs.go.jp/roo/index.htm

お役立ち情報