再出発です!
「包括的及び先進的なTPP協定」(CPTPP協定)大筋合意

2017年11月27日
サービス:国際輸送 > 海上輸送

 

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する11ヵ国は、ベトナムのダナンで閣僚会合を開き、

2017年11月10日に「包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定」に大筋合意しました。

 

11ヵ国による協定の正式名称は、CPTPP協定となりました。

 

CPTPPは、米国の離脱により20項目が凍結となりましたが、前身であるTPPの範囲内の内容で、

全11ヵ国の署名後、過半数(6ヵ国)の国内手続き完了を経て発効されます。

 

CPTPPの経済規模は当初よりも大きく縮むものの(世界に占めるGDP37.5%⇒12.9%)、

アジア太平洋地域で初のメガ通商協定の誕生で、新しい交易の道が出来たといえます。

 

政府発表の詳細は、以下ホームページでご確認ください。

 

 

内閣官房 TPP等政府対策本部ホームページ

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/naiyou/tpp_kaigou.html#vnd

お役立ち情報