TPP11(環太平洋経済連携協定)の発効について

2018年11月01日
サービス:国際輸送 > 通関

TPP11(環太平洋経済連携協定)が2018年12月30日に発効することとなりました。メキシコ、日本、シンガポール、ニュージーランド、

カナダに続き、オーストラリアが10月末に国内の手続きを完了したことで、協定発効に必要とされる条件が整いました。

これにより国内総生産(GDP)の合計が約10兆ドル、人口約5億人規模のメガEPAが誕生します。

尚、残る5ヵ国についても順次国内手続を進めております。

 

 

詳細は、内閣府官房 TPP等政府対策本部のホームページにてご確認ください。

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/tpp11/index.html#hakko

 

お役立ち情報