カルネ

フランス語で、手帳(CARNET)を意味します。

ATA条約(物品の一時輸入のための通関手帳に関する条約)に基づき、職業用具、商品見本、展示会への出品物などの物品を外国へ一時的に持ち込む場合、外国の税関で免税扱いの一時輸入通関が手軽にできる通関手帳です。

ATAカルネは、外国への輸入税の支払いや保証金の提供が不要となる支払保証書です。
一つのATAカルネで通関手続きの異なる数か国の税関でも使用できるため、非常に便利な通関書類です。

ATAとは、一時輸入を意味する「ADMISSION TEMPORAIR(フランス語)」、「TEMPORARY ADMISSION(英語)」の頭文字の組み合わせです。

(日本商事仲裁協会ホームページを参考)

お役立ち情報