減免税制度 [げんめんぜいせいど]

国内産業の育成や社会的厚生などの目的、もしくは、二重課税を避けるために減免税の措置が取られることがあります。
日本から輸出されて、そのままの状態で再輸入される場合には免税となります。
また、原材料を輸出し、それらを海外で加工し、製品として輸入される場合は、減税制度が定められています。

お役立ち情報