中期経営計画 印刷する

【 第6次中期経営計画の概要 】

クリックして拡大

当社は、2017年4月から2022年3月までの第6次中期(5カ年)経営計画を策定いたしましたのでお知らせいたします。

1. 第5次中期経営計画の振り返り

第5次中期経営計画(2014年4月~2017年3月)では、第4次中期経営計画に引き続き「グローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダー(GLSP)」への成長・発展を主テーマとして、自動車関連物流を軸に海外事業の強化・拡大、および、事業環境が大きく変化する国内での事業再構築を進めるとともに、経営の効率化をはかることで、国際競争力の向上を目指して取り組みました。

1. 主な取り組み・成果

  1. 1)海外事業の強化

    【米州】

    • 米国倉庫新規開設(オハイオ、カリフォルニア)
    • メキシコ航空事業自営化(グアダラハラ、メキシコシティ)

    【欧州】

    • オランダ拠点開設(ティルブルグ)
    • 英国自動車部品ミルクラン業務開始(スウィンドン)

    【アジア】

    • ラオス・インドネシアでの通関業務自営化
    • タイ拠点拡充(プラチンブリ)
    • インド拠点拡充(アーメダバード)

    【中国】

    • 国内市場向け配送センター業務の拡大(上海・北京・天津・昆山)
    • 海上(NVOCC)プロキュアメントセンター設置(香港)
  2. 2)国内事業の再構築
    • 山下地区、神奈川埠頭倉庫、大井事業所再開発着手
    • 福岡市アイランドシティ港湾用地取得
    • 陸運事業の再編
  3. 3)経営基盤の強化
    • 業務高度化と組織再編
    • 不動産の有効活用(京浜ビル跡地、北仲通り)
    • 物流品質の改善
    • 監査等委員会設置会社への移行によるガバナンス体制の強化
    • リスクマネジメント体制構築、グローバル安全基準ガイドライン策定
    • グローバル人材の確保および育成 ⇒ 海外研修員制度再開、現地採用社員の幹部登用

2. 収益実績(連結)

(単位:百万円)

  2014.03
実績
第5次中期経営計画
2015.03 2016.03 2017.03
実績 実績 実績 2014.03比
増減率
売上高 193,709 204,461 201,705 201,209 3.8%
営業利益 4,042 4,664 5,587 5,607 38.7%
経常利益 4,681 5,135 5,886 6,266 33.9%
当期純利益 2,624 2,447 3,196 4,457 70.0%

2. 第6次中期経営計画の基本方針

「グローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダー」
~世界最高品質の物流企業への更なる進化~

3. 主な取り組み

1. 重点分野

  1. 1)自動車関連物流
    • 自動車関連物流における日新ブランドの確立
  2. 2)化学品・危険品物流
    • 危険品施設の拡充と化学品・危険品物流のグローバルネットワーク構築
  3. 3)食品物流
    • 食品物流機能の拡充と食品物流のグローバル展開

2. 国内事業の収益力向上

  1. 1)物流施設の再編
  2. 2)業務効率化の追求
  3. 3)物流事業・旅行事業の連携強化
  4. 4)AIを活用した提案型営業の推進

3. グループ経営基盤の強化

  1. 1)ガバナンスの強化とコンプライアンスの徹底
  2. 2)人材の確保と育成
  3. 3)資金の効率化などの財務体質の強化

4. 計画最終年度の数値目標(連結)

(単位:百万円)

  2017.03
実績
2022.03
目標
増減率
売上高 201,209 230,000 14.3%
営業利益 5,607 7,400 32.0%
営業利益率 2.8% 3.2%  
経常利益 6,266 7,700 22.9%
当期純利益 4,457 5,300 18.9%
ROE(純利益) 8.8% 8.0%程度  

1. 重点分野の売上高拡大

  1. 1)自動車関連物流   : 344億円(2017.03)→454億円(2022.03目標) 110億円増
  2. 2)化学品・危険品物流 : 138億円(2017.03)→195億円(2022.03目標) 57億円増
  3. 3)食品物流      : 89億円(2017.03)→120億円(2022.03目標) 31億円増

2. 新規設備・投融資

第6次中期経営計画中における新規の設備投融資金額は海外・国内の物流施設への拡充を中心に260億円を予定しております。

株主・投資家情報

PDFマークが付いているページをご覧いただくには “Adobe Reader” が必要です。最新版のダウンロードは以下のWebサイトよりお願い致します。

Get ADOBE® READER®Adobe Readerダウンロード