ニュースリリース

企業情報 2007年07月23日

マレーシアに自動車部品の取扱を行う「マラッカ・ロジスティクスセンター」竣工

 

(株)日新(本社、横浜市)のマレーシア現地法人、NISTRANS(M)SDN.BHD.は、マラッカ州に建設中であったロジスティクスセンターが完成し、7月23日に州政府関係者や顧客、船社などを招き、竣工式を執り行った。


この施設は、総工費6億円を超える投資で建設され、マレーシア半島を縦断する南北高速道路に面した好立地で、南はシンガポールへ225KM, 北はクアラルンプール市へ120KM、ポートケラン港へ160KMに位置している。敷地面積(33,284M2)に、13,000M2の倉庫と750M2の事務所を併設し、10コンテナードックを備えている。
アセアン域内で調達された自動車部品の供給および完成部品の出荷基地として機能を担う事になる。HICOM工業団地内に立地する同施設は、今後、工業団地に進出する製造業への物流サービス提供も可能となり、進出企業のSCM構築を物流面で支援することを目指しており、州政府やデベロッパー等と共同し企業誘致を物流面から支援することで、マラッカ地域経済への貢献も図って行きたい。

NISTRANS(M)SDN.BHD.は、1994年に駐在員事務所から現地法人に格上げし、日系企業の三大集積地である、クアラルンプール、ジョホールバル、ペナン地域に航空・海上及び陸上貨物を取り扱う7拠点の事務所・倉庫を設置してきたが、今回、初めてのマラッカ州への進出で、8番目の拠点展開が実現した。
アセアン日新グループ6社は、域内サプライチェーンマネージメント構築を目指す日系製造業に、タイ~マレーシア~シンガポール間や、タイ~ラオス~ベトナム間のクロスボーダートラック輸送サービスの提供を共同の重点事業としている。マラッカでの拠点確保で、更にきめ細かいネットワークを活用した広域物流サービスの提供が可能となった。

 

以  上

 

MELAKA_LC.JPG

本件に関するお問い合わせ (Contact)

株式会社 日 新 営業推進部
〔電話〕03-3238-6577(ダイヤルイン)

ニュースリリース