ニュースリリース

サービス 2017年01月31日

関西発 台湾・台北向け 冷凍海上混載サービスの開始について

 当社は、2017年1月18日付で、関西・食・輸出推進事業協同組合及び阪神国際港湾株式会社より「大阪港を仕出港とした海上冷凍混載輸送サービス提供事業」の事業認定を受け、2月末から神戸CFS受けにて台湾・台北向けに冷凍海上混載サービスを開始致します。


現在、横浜発シンガポール向けに同様のサービスを提供し、お客様よりご好評いただいておりますが、阪神地区での業務開始で、より一段とサービスメニューが拡充することとなります。


今回開始する海上冷凍混載輸送サービスの特色は食品に特化しており、海外に安心・安全な日本産食品を提供する為、CFSはHACCP対応倉庫である摩耶冷蔵倉庫(神戸)にて貨物をお受け致します。
2週間ごとのサービスで、積出港は大阪港を利用致しますが、CFSカットから台北港到着まで最短7日を予定致しております。
小口ロット(ミニマム1m3)にも対応致しますので、どうぞ本サービスをご利用ください。


サービス提供開始については、2月26日(日)大阪出港の本船 “MUNK STRAIT” V.S044からのスタートを予定しております。(神戸CFS CUTは 2月22日(水))


本サービスついては、下記担当迄お問い合わせください。

お問合せ 担当 電話 電子メール(ご送信の際は半角に打ち直してください)
食品輸出全般 鶴巻・豊田 06-6228-4672
nissin_foodexteam@nissin-tw.com
ブッキング 横山 06-6228-4355 0567operation@nissin-tw.com

 

当社では、安心できる日本産食品を海外へ輸出していくお客様を積極的にサポート出来る様、これからもサービスメニューの拡充に努めていく予定です。

ニュースリリース