HOME>採用情報>社員インタビュー>京浜支店 第五課 大井倉庫営業所 T. N.

大きな倉庫と小さな自分

京浜支店 第五課 大井倉庫営業所 T. N.

2011年入社
趣味・特技:サーフィン、釣り、読書

仕事内容について教えて下さい

私が勤務している大井倉庫営業所は、関東地区では当社最大規模の物流施設です。
そこで私は輸入業務を担当しており、コンテナ貨物の作業手配や倉庫内の在庫管理、衛生管理等を含めた現場オペレーション業務を行っております。
倉庫全体が保税蔵置場といって外国貨物の取り扱いが可能な場所である為、様々な外国製品の搬出入が行われます。私の担当は食品原料や医薬品原料のように、直接人の口に入る製品である為、清潔な環境を保つ等のきめ細かな管理が必要になります。また、他には公道を走行することの難しい大型設備等も取り扱う為、様々な経験ができ、刺激がある日々を送っております。日本国内の工場や店舗に配送する流通過程において、外国から到着した製品は、まず船からコンテナを降ろし、倉庫でコンテナから製品を出し、そして輸入通関、保管等の作業を経て、目的地まで輸送する一環業務を行うことが必要とされますが、納入場所、日時、使用用途で、それぞれお客様のニーズに合わせて、サービスの形も異なります。高品質な物流サービスをお客様だけでなく、お客様のその先のお客様までご提供できるよう、営業部店、作業会社の方々と力を合わせ、日々業務に励んでおります。ある日、ふと自分が携わった製品が店頭に並んでおりました。お客様のお客様のお客様になった瞬間でした。その製品が見事にきれいな状態であった時、とても嬉しく、思わず買って食べながら、ほっこりした気分になりました。私はそんな仕事をしています。
 

一番達成感を感じた仕事は?

医薬品原料は高度なトレーサビリティーを求められており、お客様から製品の管理を製造日ごとの管理からピース姿単位ごとの管理をしたいとの依頼を受けました。
これを8枚切りの食パンで例えると、1斤ごと管理していたものを1枚づつ管理を行うようなもので難しい依頼でした。日々の荷動きがある中、倉庫内にスペースを作りだし、二度手間にならぬよう順番を考え、製品を動かしながら、稼働日の期日まで細かく振り分けた管理番号をそれぞれの製品ごとに割り振り、管理可能にしました。また運用開始後に混乱しないようミーティングを幾度となく行い、関係者全員へ周知し、新しい運用の準備を進めました。そして稼動日を迎え、問題なく納品先への輸送が完了し、新たな運用を無事に開始することができたことに大きなやりがいを感じました。
 

大変だったこと・失敗談を教えて下さい

入社1年目の頃は倉庫が広すぎてよく迷子になっておりました。また、作業方法や、取り扱い製品の種類がとても多い為、それぞれの作業内容が全く分からず、都度現場へ確認しに行っておりました。失敗談はいくつかありますが、もともとYES MANなので、作業員さんから効率のよい作業を提案され、営業担当や先輩方にも相談せず、『YES!!』と軽く答えてしまい、丸一日かけてやり直したことがありました。その時実感したことは、すべての作業やサービスには意味があるということです。それからはなぜそれをやるのかということを常に意識して仕事に取り組むようになりました。現在、新しい案件を扱う際は、一つ一つの工程を確認し、必要なことが欠落していないか無駄なことをしていないか等の打ち合わせをし、初めての作業の際には必ず立ち会い自分の目で確認するようにしております。
 

今後の目標・将来の夢は?

今後の目標は新規の物流拠点の立ち上げに携われるようになることです。
当社は国際物流サービスを得意としている為、世界各国の様々な場所に物流拠点を多く立ち上げております。現在の倉庫での経験を活かし、お客様の必要とされる場所に新しい物流サービスを創っていきたいと思っております。
その為には、倉庫の経験だけでなく様々な知識が必要になってくる為、営業業務、語学の習得をし、将来を見つめ、邁進したいと考えております。
 

入社の決め手とは?

私は大学の頃から国際物流を専攻しており、キャンパスが静岡の清水港と程近い場所にあった為、コンテナ船や大型貨物がトレーラーで輸送されているのを何度も見たりと、物流業界がとても身近にある環境で大学生活を過ごしました。就職活動はその影響から物流業界を中心に活動し、様々な会社を訪問させて頂きました。その中でそれぞれの会社が得意としている分野があるということを知りました。
結果、海外拠点も多く、国際物流に特化しているという点で、日新に一番興味を持ち、入社する決意をしました。
 

こんな新入社員が求められる!

元気に明るく積極的で常に目標を持っていることが大切だと思います。
勿論、最初は何も分からないことから始まり、様々な業務を職場内の方々から教わると思います。その中で、受け身ではなく、自分から遠慮せずに聞き、常に目標を持ち、取り組むことが大切です。そして失敗しても先輩や上司に相談し、助言を頂き解決する。その後反省をし次へ活かす。その繰り返しが良い経験となり、その後の仕事に結び付き、どんどん仕事が面白くなっていくのではないかと思います。   
                            

就職活動を迎える学生へのメッセージ

就職活動中は不安や迷いを抱えていると思いますが、立ち止まらず行動してみてください。
就職活動時、私は日新の受付最終日にエントリーしました。しかも郵便局内で慌てて書類作成し送付したことを今でも鮮明に覚えております(笑)。でもそんな私がこの会社の一員になれたことについて、すごく縁を感じております。 就職活動中は様々な場所で色々な出来事や縁があると思っておりますので、たくさんの機会を見つけて皆さんにとって良き就職活動を行えるよう応援しております。  
採用情報