チャイナ・ランドブリッジ

(中国経由中央アジア特快サービス)

日本・東南アジアから中央アジア諸国へ最短ルートで貨物を輸送します。

特徴

1990年9月に中国国境の阿拉山口とカザフスタン共和国国境のドルジバ(現在のドスティック)を結ぶ鉄道が開通し、日本-中央アジア間の物流ルートの新たな幕明けとなりました。
国際コンテナ輸送の新ルートとして、日本・東南アジア諸国と中央アジアの内陸諸都市を最短距離で結ぶ21世紀のシルクロードとも言えるサービスです。
日本・東南アジアから中央アジア諸国へ最短距離・最短日数にて輸送します。
またコンテナ貨物はもちろん、在来貨物もお受けいたします。

輸送ルート

pict020011.jpg

実績

本輸送サービスは1992年に当社が開発したもので、これまでに42万TEUが輸送されています。
(2010年末現在)

このサービスのお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

【受付窓口】

国際営業第一部 複合輸送一課
☎03-3238-6576

サービス紹介